トップページ > 最新情報 > Apple、NFCタグからのカスタム通知利用を拡大へ
2021年3月16日 11時18分

読了まで 152

Apple、NFCタグからのカスタム通知利用を拡大へ

NFC


 
Appleは一部の直営店でQRコードの読み取り、NFCタグへのタップでサブスクリプションサービスにアクセスする新しい方法を運用していますが、iOS14.5のベータ版の記述から、この方法がさらに広く使われるようになることがわかりました。

サブスクリプションサービスへの誘導

現在、一部のApple Storeで提供されているQRコードやNFCタグを使ったプロモーションはとちらも簡単なもので、Apple ArcadeやApple Musicでそのホームページを開くだけとなっています。それでも来店したユーザーは自身のiPhoneをNFCタグにタップさせるまたはQRコードを読み取るだけで、すばやく契約画面にたどり着けるようになっています。
 
このNFCタグQRコードのApple Storeでの利用がさらに拡大することがiOS14.5のベータ版の解析で判明しています。Appleは今後、タグやコードからのアクセス先をサブスクリプションのWebサイトだけに限らず、Apple TV+のコンテンツへの誘導Apple Arcadeのゲームへの直接のアクセスApple Musicの曲紹介など、より幅広い利用を考えているようです(将来的にはApple Fitness+にも使われるでしょう)。
 
NFC QR
 
また現在、一部店舗に限られているNFCタグの設置は将来的に世界中のApple Storeに拡大していくと予想されています。なおNFCタグのタップでの読み取りiPhone XR以降の機種に限られており、それ以前の機種やiPadではカメラアプリからQRコードを読み取ることで同様の挙動で通知が来る仕組みになっています。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる