トップページ > 最新情報 > ブラウザDuckDuckGo、「プライバシー成分表示」でGoogleを非難
2021年3月16日 07時15分

読了まで 244

ブラウザDuckDuckGo、「プライバシー成分表示」でGoogleを非難

google chrome ブラウザ


 
プライバシー重視のブラウザDuckDuckGoは、App Storeで掲載が義務化されたプライバシーラベルを使って、「Google Chrome」と「Google アプリ」が取得するユーザー情報の量が多すぎるとGoogleを非難しました。

DuckDuckGoはユーザーに関連付けられたデータをまったく収集せず

App Storeのプライバシーラベルとは、アプリがどのようなユーザーデータを収集し、何に活用しているかを説明するもので、Appleは2020年12月から表示を義務化しています。
 
プライバシーラベルは、ユーザーがアプリから取得されるデータ内容を把握した上で、アプリ利用を行えるよう考案されたものですが、DuckDuckGoは自社ブラウザとGoogleの主要アプリのプライバシー成分表示を比べ、いかにDuckDuckGoが優れているかを示すためにラベルを使用しました。
 


 
比較画像を見ると、DuckDuckGoはユーザーに関連付けられたデータをいっさい収集していないのがわかります。
 

ちなみに、「Google Chrome」は、以下のユーザーに関連付けられたデータを収集しています。
 

 

アナリティクス

  • 位置情報
  • ユーザーコンテンツ
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

 

製品のパーソナライズ

  • 位置情報
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ

 

アプリの機能

  • 財務情報
  • 位置情報
  • ユーザーコンテンツ
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

 
「Google アプリ」は、Chromeブラウザをさらに上回る数の項目のユーザーに関連付けられたデータを収集しています。
 

 

サードパーティー広告

  • 位置情報
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • 使用状況データ

 

デベロッパの広告またはマーケティング

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ

 

アナリティクス

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザーコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

 

製品のパーソナライズ

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザーコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザーコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる