2021年3月9日 18時25分

読了まで 213

Apple PayのPASMO定期券(単独・連絡)が、多摩モノレールで購入可能に

Apple Pay PASMO


 
多摩都市モノレールが、2021年3月13日より、「Apple PayのPASMO」「モバイルPASMO」の定期券(単独・連絡)が購入可能になると発表しました。

対応端末と内容

多摩都市モノレールが3月4日、2021年3月13日より、「Apple PayのPASMO」「モバイルPASMO」の定期券が購入可能になることで、他社線との連絡定期券に加え、多摩モノレール単独のPASMO定期券もiPhoneやAndroidスマートフォンで購入可能になると発表しました。
 
概要は、下記の通りです。
 

  • 2021年3月13日午前5時からサービス開始
  • 手持ちのPASMO定期券をモバイルに移行可能
  • 通学定期については、18歳で迎える4月1日以降に購入する場合のみの発売
  • 定期券の購入には、クレジットカードの登録が必要
  • 「Apple PayのPASMO」の対応端末は、iOS14がインストールされているiPhone8以降、またはwatchOS7がインストールされているApple Watch Series 3以降のモデル
  • 「モバイルPASMO」の対応端末は、購入時にAndroid6.0以上がインストールされており、最新版のおサイフケータイアプリがインストールされているAndroidスマートフォン

3月15日からキャンペーンを実施

多摩都市モノレールは、「Apple PayのPASMO」で、2021年3月15日〜4月23日の間に5,000円以上の定期券を新規購入すると、1,000円分のキャッシュバックが行われる下記のキャンペーンも案内しています。
 

  • 2021年3月15日午前10時〜4月23日午後11時59分
  • 利用条件は、キャンペーン期間中にPASMOアプリをダウンロードし、新規発行または移行(取り込み)した「ApplePayのPASMO」にて、「合計5,000円以上の定期券を購入」「有効なPASMO定期券(合計5,000円以上)を移行(取り込み)、もしくは「合計5,000円以上の交通・電子マネーを利用」したユーザー
  • 対象機種は、iOS14がインストールされているiPhone8以降、またはwatchOS7がインストールされているApple Watch Series 3以降のモデル

 
 
Source:多摩都市モノレール, プレスリリース(PDF)/多摩都市モノレール, PASMO協議会(PDF),
Photo:PASMO
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる