2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    AirPods ProやMaxの「空間オーディオ」が使えるアプリ、使えないアプリ

    空間オーディオ

    空間オーディオ
     
    AirPods ProやAirPods Maxの空間オーディオダイナミックヘッドトラッキングにより、ただ映画やビデオを観るだけでも、映画館さながらのサラウンドサウンド体験が得られ、まるで全方位から音に包み込まれるかのような感覚を味わえます。空間オーディオ機能が使えるアプリにはどのようなものがあるのでしょうか?

    Netflix、YouTubeでは機能は使用不可

    空間オーディオが使える人気アプリは、現在のところ以下のとおりとなっています。
     

     

    apple tvApple T‪V
    カテゴリ:エンターテインメント
    現在の価格:無料

    ※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
     

     

     

     

     
    以下のアプリでは、今のところ空間オーディオは使用できません。
     

    • Infuse
    • Netflix
    • YouTube
    • Vimeo
    • VLC

    空間オーディオの使用に必要なデバイスとは?

    AirPods ProおよびAirPods Maxで空間オーディオを使用するには、iPhone7以降または以下に該当するモデルのiPadが必要となります。
     

    • iPad Pro 12.9インチ(第3世代)以降
    • ‌iPad Pro‌‌ 11インチ
    • iPad Air(第3世代)
    • ‌‌iPad‌‌(第6世代)以降
    • iPad mini(第5世代)

     
    加えて、上記のデバイスでiOS14もしくはiPadOS14以降がインストールされており、AirPods ProおよびAirPods Maxで最新のファームウェアがインストールされている必要があります。
     
     
    Source:MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次