トップページ > iPhone > 2021年1月の中国でのiPhone出荷台数は前年比150%増
2021年3月4日 09時44分

読了まで 143

2021年1月の中国でのiPhone出荷台数は前年比150%増

iPhone12 Pro Maxの画像


 
中国でiPhone12の売り上げが好調です。2021年1月の出荷台数は前年同月比150%増となり、シェアも伸びています。

iPhoneの供給が需要に追いつく

中国における2021年1月のiPhoneの出荷台数は、前年同月比150%増と推定されるとのことです。
 
Morgan Stanleyのアナリストであるケイティ・ヒューバティ氏は、iPhoneの供給が需要に追いついたとしています。
 
Apple2020年10月~12月の決算説明会で、中国からの収益が過去最高を記録したと報告していますが、ヒューバティ氏は2021年第1四半期(1月~3月)も好調な需要を維持するだろうとしています。

インストールベースで2位のシェアを維持

実際に使用されている(インストールベース)スマートフォンの数では、Appleは中国において2位の20.3%のシェアで、2021年1月まで5カ月連続で増加しているとのことです。
 
首位はHuaweiで32%でした。
 
また、発売後2カ月目の月末のインストールベースのシェアにおいて、過去4年間で、中国において最も人気のある5モデルのiPhoneのうちの2モデルはiPhone12とiPhone12 Pro Maxであるとのことで、iPhone12シリーズの需要の高さを示しています。

 
 
Source:AppleInsider
(ハウザー)

カテゴリ : iPhone, iPhone12, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる