2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone12 Proシリーズ、世界スマホ出荷台数50%増に大きく貢献見込み

    iphone12 pro max

    iphone12 pro max
     
    iPhone12 ProiPhone12 Pro Max好調な売上によって、全世界で出荷されるスマホの台数が50%増加する見込みであることが、DigiTimes Researchの調査で明らかになりました。

    Appleがトップベンダーとなるか?

    DigiTimes Researchによれば、AppleのiPhoneの出荷台数は2021年第1四半期(1月〜3月)に6,000万台に上る見通しであるとのことです。iPhone出荷台数は、前四半期(2020年10月〜12月)に9,000万台以上に達したと推測されています。
     
    Appleの2021年3月31日までの6カ月間のスマホの出荷台数は1億5,000万台に上り、トップベンダーになるというのがDigiTimes Researchの見方です。iPhone出荷台数は1年前の同時期と比べて38%増となる計算になります。
     
    Samsungの2021年3月31日までの6カ月間のスマホの出荷台数は若干少ないとDigiTimes Researchは見ており、2020年第4四半期(2020年10月〜12月)と2021年第1四半期(1月〜3月)はそれぞれ6,000万台〜6,500万台と見積もっています。
     
    Xiaomiの2021年3月31日までの6カ月間のスマホ出荷台数は、1年前の同時期と比較して実に80%増となる9,000万台に到達する見込みで、3番目のベンダーになると予測されています。
     
    2021年第1四半期(1月〜3月)のHuaweiのスマホ出荷台数は、2,000万台以下にとどまる見通しです。

    5G対応スマホ出荷台数は今年6億台に達する見込み

    昨年の5G対応スマホの出荷台数が全体で2億8,000万台だったのに対し、今年は6億台に達する、とDigiTimes Researchは見ています。
     
    全世界でのスマホの出荷台数は、2021年は前年と比べて10%〜13%の増加が見込まれており、14億台になると予測されています。
     
     
    Source:DigiTimes via MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次