トップページ > 最新情報 > 三井住友カード、「かぞくのおさいふ」 サービス専用アプリを提供開始
2021年3月2日 15時25分

読了まで 150

三井住友カード、「かぞくのおさいふ」 サービス専用アプリを提供開始

かぞくのおさいふ


 
三井住友カードは、プリペイドカード「かぞくのおさいふ」サービスに特化したアプリの提供を開始しました。

「かぞくのおさいふ」とは?

「かぞくのおさいふ」は、三井住友カードが提供するプリペイドカードサービスです。かぞくのおさいふには2パターンのカードがあります。ひとつは、チャージ残高を共有できる「共通のおさいふ」と呼ばれるカードで、例えば、夫婦がそれぞれカードを所持して、共通の残高の範囲内で買い物をすることができます。
 
もうひとつは、子供(小学生以上)でも持つことのできる個別のおさいふ」です。これは、共通のおさいふとは残高が別に管理されているので、例えば、お小遣いをチャージして、子供専用のカードとして使うことができます。
 
また、それぞれのおさいふ(カード)同士で残高のやり取りをすることもできるので、親が持つ共通のおさいふから、子供が持つ個別のおさいふに、お駄賃をあげるといったことも可能です。

残高を一覧表示

今回リリースされたアプリは、かぞくのおさいふ専用アプリとなっており、家族それぞれが持つカードの残高が一目でわかるように一覧表示されます。もちろん、それぞれのカードの明細を確認することも可能です。

家族間で簡単に送金、メッセージのやり取りも

送金機能が搭載されているので、例えば、共通のおさいふから個別のおさいふへ送金すれば、アプリで素早く親から子供へお小遣いをあげることができます。また、メッセージ機能も搭載されており、文字や写真を通じて、コミュニケーションをとることも可能です。

 

 
 
Source:三井住友カード/PR TIMES
(藤田尚眞)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる