2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone12用MagSafeバッテリーはリバースチャージングに対応〜プロッサー氏

    MagSafe battery pack

    MagSafe battery pack
     
    リーカーのジョン・プロッサー氏によれば、Appleが開発中と噂のiPhone12MagSafe対応バッテリーパックは、リバースチャージングに対応するようです。

    MagSafeバッテリーパック両面が、ワイヤレス充電対応か

    プロッサー氏の情報では、Appleは2つのiPhone12MagSafe対応バッテリーパックを開発中で、1つは標準的なモデル、もううち1つは高級モデルとしてリバースチャージングに対応するようです。
     
    プロッサー氏は、バッテリーパックのリバースチャージングがどのように動作するか説明していません。
     
    MacRumorsは、「iPhone12のバックパネルに吸着させた側でiPhone本体を充電、反対側にAirPodsのワイヤレス充電ケースを置けば、これも充電される仕組みになるのではないか」と予想しています。

    発売の可能性、時期は不明

    プロッサー氏は、Appleが開発中のiPhone12用MagSafe対応バッテリーパックが2つとも発売されるか、それともどちらかひとつになるか、発売されるとしてもいつ頃になるのかは不明だと述べています。
     
    iOS14.5ベータ2から、MagSafe対応バッテリーパックを示すコードが見つかったことで、Appleは同製品を開発していると予想されていました。
     
    Bloombergによれば、MagSafe対応バッテリーパックのプロトタイプは白いゴム製の外装を持っているとのことです。
     
     
    Source:Genius Bar/Overcast via MacRumors
    Photo:Apple Hub/Twitter
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次