トップページ > 最新情報 > ドコモとKDDI、検索サイトで解約ページが非表示になるように設定していた
2021年2月26日 15時15分

読了まで 144

ドコモとKDDI、検索サイトで解約ページが非表示になるように設定していた

総務省 解約


 
総務省事務局が2021年2月26日に公表したところによると、携帯電話の一部事業者において、検索エンジンでの検索時に「解約手続ページ」が表示されないようにしていたことが判明しました。

ソフトバンク以外の大手キャリアは「noindex」タグを埋め込み

2021年1月13日に開催された、スイッチング円滑化タスクフォースの下で実施した「事業者間協議」において、一部の事業者が、「noindex」というタグをWebページのHTML文書に埋め込むことで、「検索サイトで検索した際に解約手続きページが表示されない」ようにしていることが指摘されました。

ドコモは1月に削除

NTTドコモでは、2021年1月20日にこの「noindex」タグを削除しました。NTTドコモがこのタグを設定していたのは、「携帯電話の解約お手続き方法」「携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法」のページです。

KDDIは昨年末に削除

また、KDDIは2020年12月25日に「noindex」タグを削除しました。KDDIがこのタグを設定していたのは、「スマートフォン・携帯電話の解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」というページでした。

ソフトバンクは元々タグの設定なし

一方、ソフトバンクでは、元々「noindex」タグを設定していなかったということです。
 
総務省 解約

 
 
Source:総務省(PDF)
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる