トップページ > 最新情報 > Apple、Skydance Animationと複数年契約。アニメ番組が公開予定
2021年2月18日 12時13分

読了まで 147

Apple、Skydance Animationと複数年契約。アニメ番組が公開予定

Apple TV+


 
Appleは、Skydance Animationと複数年にわたるパートナー契約を結び、Apple TV+にて、子供と家族向けのテレビ番組及び、映画を制作する予定であると発表しました。

Apple TV+でアニメ「ワンダ*ラ=WONDLA」が公開予定

12月には、2022年に公開予定のアニメ映画「Luck」と「Spellbound」の買収に向けて、AppleがSkydance Animationと協議中であると報じられました。
 
Luck」は、これまでにない幸運と不運に出くわした、世界で最も不幸な少女の姿を追った物語です。彼女は、「運」そのものよりも強力な力を発見するために、魔法生物と手を組むことになります。「Spellbound」は魔法の世界を舞台に、王国を2つに分断した呪文を解くために奮闘する少女の姿を追ったミュージカル・ファンタジーです。
 
今回の契約により、Skydance Animationのアニメシリーズ「ワンダ*ラ=WONDLA(原題:The Search for WondLa)」の2シーズン分が、Apple TV+‌にて公開されることになります。この作品は、絵本作家のトニー・ディテルリッジ氏の絵本が原作となっています。地下シェルターで教育係のロボットマザーと一緒に暮らしていた少女エバ・ナインが、シェルターが破壊されたことで地上に逃げ出し、エイリアンのロベンダーや巨獣のオットと出会いながら冒険していく物語です。
 
 
Source:Deadline via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる