トップページ > 最新情報 > MacがApple Pencilでジェスチャーコントロール可能になる?新たな特許取得
2021年2月17日 01時10分

読了まで 149

MacがApple Pencilでジェスチャーコントロール可能になる?新たな特許取得

Apple Pencil Patent_1


 
Appleが現地時間2021年2月16日、米国特許商標庁(USPTO)にて、Apple Pencilを使い、iMacやApple TVなどをジェスチャーコントロール可能にする特許を取得しました。

先端チップや末端カバーを交換可能なモジュールに

Appleが新たに取得した特許は、「交換可能なモジュールを備えた多目的スタイラス」というものです。
 
Apple Pencil Patent_2
 
本特許では、上記図表3の先端チップ(190)や、末端カバー(120)などの交換可能なモジュールと、タッチボタン(102)を持つ構造とし、Apple Pencilに複数の機能を付加することが記されています。
 
末端カバーモジュールには、加速度計、生体情報読み取り装置、マイク、カメラ、先端チップモジュールには圧電センサー、フォトダイオードなどの内蔵が想定されているようです。

iMacやApple TVをジェスチャーコントロール

また、上記図表9、10には、Apple Pencilを使ったジェスチャーコントロールでiMacやMacBookを操作する様子が記されています。
 
Patently Appleによれば、ジェスチャーコントロールの例として、Apple TVでの動画再生時に、「一時停止」「ジェスチャーで操作した分だけ早送りする」などが可能になるかもしれないとのことです。
 
Appleは日々、多数の特許を申請取得しているため、本特許を用いた製品が登場するか、いつ登場するかは不明です。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる