トップページ > 最新情報 > JR東日本、3月21日に「モバイル Suica」をリニューアル
2021年2月10日 18時26分

読了まで 20

JR東日本、3月21日に「モバイル Suica」をリニューアル

Mobile suica update 202103_3


 
JR東日本が2021年2月10日、3月21日に「モバイル Suica」をリニューアルし、スマートフォン仕様の新しいアプリを用意することを発表しました。

リニューアル内容

Mobile suica update 202103
 
モバイル Suica」のリニューアルは、Android版アプリを中心に実施されます。Android端末では、「おサイフケータイアプリ」と連携することで、下記の機能が利用可能になります。
 

    1. モバイル Suicaとモバイル PASMOが、同じ端末で利用可能になる
    2. モバイル Suicaを設定した端末の変更が、「おサイフケータイアプリ」で簡単に行えるようになる
    3. iOS端末(Apple PayのSuica)からAndroid端末への変更も可能になる

 
iOS版では、「定期券購入時の経路表示の改善」「タッチで GO!新幹線の利用開始登録」「お知らせ機能充実(プッシュ通知、バナー対応)」「Android端末への変更」に対応するのが、リニューアルの内容です。

アプリの更新と、サービスの一時停止

「モバイル Suica」のアップデートにあたり、2021年3月20日(土)午前11時〜3月21日(日)午前7時頃まで、ログインを必要とする全てのサービスが利用できなくなります。
 
Mobile suica update 202103_2
 
サービス再開後は、iOS端末とAndroid端末の両方ともに、アプリのアップデートが必要になります。
 
Android端末では「おサイフケータイアプリ」のダウンロードが必要になります。同アプリの、2021年2月9日(火)以降の最新バージョンは既に、「モバイル Suica」リニューアル対応版になっています。
 
JR東日本は、「モバイル Suica」リニューアルに関する案内用Webサイトを公開しています。詳細は、案内用Webサイトにてご確認ください。
 
 
Source:JR東日本ニュース/JR東日本, ご案内用ウェブサイト/JR東日本
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる