トップページ > 最新情報 > 就寝中に消えたAirPods、見つかったのは体内〜寝ているうちに飲み込んだが気づかず
2021年2月7日 00時16分

読了まで 138

就寝中に消えたAirPods、見つかったのは体内〜寝ているうちに飲み込んだが気づかず

AirPods in esophagus_1


 
AirPodsを装着したまま寝たところ、朝になったら1つ見つかりませんでした。その後知らずに飲み込んでしまっていたことが判明、内視鏡で食道から取り出された事例が米国で報告されました。

X線撮影で確認し、内視鏡で取り出し

マサチューセッツ州に住むブラッドフォード・ゴティエ氏は、朝に水を飲もうとしたところ飲み込めず、胸のあたりに違和感を感じました。
 
その原因について家族に相談ところ、彼の妻と息子は、就寝時につけていたAirPodsを飲み込んだのではと指摘、その後病院の救急外来を受診し、X線撮影を行ったところ食道にAirPodsらしき影が写っているのが確認されました。
 
AirPods in esophagus_2
 
その後すぐに、内視鏡でAirPodsが彼の食道から取り出され、ことなきを得たようです。

痛みや違和感に強い体質だった?

彼を治療した消化器科の医師は、「食道が閉塞されているにも関わらず、強い痛みや不快感を感じなかったのは非常に珍しい」と話していたようです。
 
ゴティエ氏は、AirPodsを飲み込んだ際にも気づかずに寝ていたようですので、痛みや違和感への耐性が強いのかもしれません。
 
 
Source:WWLP via iMore
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる