トップページ > 最新情報 > ナビタイムジャパン、「トラックカーナビ」が旋回実績を考慮したルート検索に対応
2021年2月6日 00時05分

読了まで 140

ナビタイムジャパン、「トラックカーナビ」が旋回実績を考慮したルート検索に対応

Navitime track_1


 
ナビタイムジャパンが2021年2月5日より、トラックドライバー専用ナビ「トラックカーナビ」が、大型車の旋回実績を考慮したルート案内に対応したことを発表しました。

これまでと同じ操作で、新機能に対応

トラックカーナビ」は、2016年3月16日に提供開始され、高精度な到着予想時刻表示、車高・車幅・車長・大型車規制などと車両別に走行実績が多い道路を考慮したルート検索、複数の訪問先の最適訪問順の自動計算、大型車が駐車可能な施設検索など、トラックドライバーの使い勝手に配慮したアプリです。
 
2021年2月5日以降は、上記の機能に加え、「トラックカーナビ」アプリのユーザーから取得した過去6カ月分の走行実績を活用した、トラックの旋回実績を考慮したルート案内が可能になります。
 
旋回実績に対応したルートは、車両の大きさや内輪差、外輪差も計算に入れ、全てのルート検索で優先的に適用されるため、新たな操作の必要はありません。
 
Navitime track_2
 

「バスカーナビ」も同時に対応

ナビタイムジャパンは、同社のバス専用カーナビアプリ「バスカーナビ」も大型車の旋回実績を考慮したルート案内に対応したことを案内しています。
 

 
 
Source:ナビタイムジャパン
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる