トップページ > 最新情報 > 2021年のスマートフォン販売台数は11.4%増の15億台~Gartnerの予測
2021年2月5日 08時24分

読了まで 145

2021年のスマートフォン販売台数は11.4%増の15億台~Gartnerの予測

机の上に置かれたiPhoneの画像


 
新型コロナウイルスの影響で、2020年における世界のスマートフォン販売台数は落ち込みました。しかしながら、2021年はプラス成長に転じる見込みとのことです。

2021年は約11.4%の成長見込み

調査会社であるGartnerのレポートによると、2020年における世界のスマートフォン販売台数は約13億7,872万台でした。2019年と比べると、新型コロナウイルスの影響を受け、10.5%の落ち込みを記録したとのことです。
 
一方、2021年におけるスマートフォン販売台数は約15億3,536万台に達し、2020年比で11.4%のプラス成長となる見込みとされています。
 
この大きな成長の要因としては、2020年にスマートフォン市場が停滞したことによる買い替えの遅れや、低価格5G通信対応スマートフォンの登場が挙げられるとのことです。

5Gスマートフォンの割合は35%に

また、2021年の5G通信対応スマートフォンの販売台数は世界で5億3,900万台となり、スマートフォン販売台数全体の35%を占めると予測されています。
 
5G通信は米国、中国、日本、韓国では高価格スマートフォンの標準機能となっており、特に中国では採用が積極的とのことです。
 
中国では2021年の全スマートフォン販売台数に占める5G通信対応スマートフォンの割合が59.5%に達すると見込まれています。

 
 
Source:Gartner
Photo:ぱくたそ
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる