トップページ > 最新情報 > Appleは2つの8Kディスプレイ搭載MRヘッドセットを開発中?
2021年2月5日 03時36分

読了まで 26

Appleは2つの8Kディスプレイ搭載MRヘッドセットを開発中?

AR-VR-Headset


 
Appleが開発中とされる仮想現実(VR)ヘッドセットの情報が相次いで報じられ、既存の他社製品よりも高額になると伝えられています。
 
このヘッドセットについて有料ニュースサイトThe Informationが、2つの8Kディスプレイ搭載という、新情報を報じました。

Appleが開発しているのはMRヘッドセットか

Appleはこれまで、VRよりも拡張現実(AR)に強い関心を示してきました。しかしここ最近複数のメディアが、Appleが開発しているのはARではなくVRヘッドセットであると報じています。The Informationによれば、VRとARを組み合わせた複合現実(MR)ヘッドセットこそが、Appleが取り組んでいる製品とのことです。
 
同メディアが関係者から入手した情報によると、Appleが開発中のMRヘッドセットには12個以上のカメラが搭載され、手の動きを追跡するだけでなく、現実世界を撮影して装着しているユーザーに提示します。
 
また超高解像度の8Kディスプレイと、最新のアイトラッキング(視線計測)技術も採用しているとのことです。

価格は3,000ドル超え、対象は企業?

8Kディスプレイや最新アイトラッキング技術の搭載で、現実と見まごうリアルな映像が眼前に広がるのを期待できる反面、AppleのMRヘッドセットはかなり高額になるようです。
 
FacebookのOculusなど、現在市販されているVRヘッドセットの価格は300ドル〜1,000ドル程度ですが、AppleのMRヘッドセットは約3,000ドルという、MacBook Proを超える価格設定が検討されている模様です。
 
この値段から考えると、おそらく個人ではなく、企業がターゲットだろうとThe Informationは見ています。
 
一方米メディア9to5Macは、このMRヘッドセットは、現在Appleが開発中と噂の一般消費者向けARメガネを成功させるための、足掛かり的な存在ではないかと推測しています。

 
 
Source:The Information via 9to5Mac
Photo:Wccftech
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる