レシートを撮影するだけで支出管理ができる「LINEレシート」開始

    LINEレシート

    LINEレシート
     
    LINEは、レシートを撮影するだけで支出管理を行うことのできる「LINEレシート」の機能を提供開始しました。

    AIが支出情報を「利用レポート」へ

    LINEレシートは、LINEのウォレットタブから利用できます。レシートを撮影するだけで、AIによって品目や金額、品目の分類まで反映されるのでスムーズに支出を入力可能です。また、「利用レポート」を参照することで反映された支出を管理することができます。

    LINEの他サービスとも連携

    LINEにはさまざまなサービスがありますが、「LINE Pay」や「LINE CONOMI」も利用レポートと連携しています。
     
    例えば、LINE Payを利用すると、利用レポートに支出状況が自動で反映されます。また、グルメ・おすすめスポット検索・投稿サービス「LINE CONOMI」では、LINEレシートで登録したレシート情報を元に、利用した店舗の口コミを書き込むことができます。

    リリースキャンペーンを実施

    LINEでは、LINEレシートのリリースキャンペーンとして、2021年1月28日午前0時から2月28日23時59分の期間中に、LINEレシートでレシートを登録すると、1枚あたり5ポイントのLINEポイントが付与されます。上限は1日あたり5枚となっています。
     
    詳しくは、LINEレシート登録ページをご覧ください。

     

     
     
    Source:LINE
    (藤田尚眞)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次