トップページ > 最新情報 > WeWorkの興亡描くApple TV+ドラマ、オスカー俳優2人が共演
2021年1月31日 01時50分

読了まで 29

WeWorkの興亡描くApple TV+ドラマ、オスカー俳優2人が共演

アン・ハサウェイ ジャレッド・レト wecrushed


 
実在する企業WeWorkの興亡を描く「WeCrashed」が、Apple TV+向けのドラマとして製作される見通しです。オスカー俳優のアン・ハサウェイとジャレッド・レトが主演を務めます。

破天荒ぶりが話題となったWeWork

AppleTV+での配信が予定されている「WeCrushed」は、人気ポッドキャスト「WeCrashed: The Rise and Fall of WeWork(WeCrushed: WeWorkの興亡)」を元にしたドラマです。WeWorkはアダム・ニューマン氏によって創業された実在するスタートアップ企業で、コワーキングスペース(シェアオフィス)の運営を行っています。
 
一時は時代の寵児として華々しく注目を浴びたWeWorkですが、ニューマン氏の破天荒ぶりや風変わりな企業文化が問題となるにつれ、慢性的な赤字から脱却できそうにないことも明らかになり、現在では失敗したスタートアップ企業の典型例として扱うメディアも少なくありません。
 

WeWorkの創業者らは、自分たちを歴史を創造する最先端にいると考えていた。かつては470億ドル(約4兆9,220億円)の企業価値がつき、大掛かりなIPO(株式上場)が計画されていたのだ。カリスマ最高経営責任者(CEO)であるアダム・ニューマンは、WeWorkが世界を変えると信じていた。
 
この世で最も賢い投資家たちにWeWorkを売却するという預言者のようなビジョンを持っていた彼だが、はたして企業の実態と一致することは一度でもあったのだろうか……(中略)……これは希望と傲慢さ、巨額な資金と桁外れの失敗、そして人々が“ユニコーン”を追い求める物語である。(WeCrashed: The Rise and Fall of WeWorkの紹介より)

 
創業者のアダム・ニューマン氏を演じるのは「レクイエム・フォー・ドリーム」「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レト、妻で共同創業者のレベッカ・ニューマン氏は「プラダを着た悪魔」「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイが演じます。2人とも演技派の大物オスカー俳優とあって、上質なドラマが期待できるとともに、Appleの力の入れようが伝わってきます。
 
 
Source:AppleInsider,Apple-Podcast
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる