トップページ > iPhone12 Pro Max > Apple、中国春節を祝ってiPhone12 Pro Maxで撮影した映像作品を公開
2021年1月29日 16時33分

読了まで 158

Apple、中国春節を祝ってiPhone12 Pro Maxで撮影した映像作品を公開

shot on iphone12 pro max


 
中国の新年である春節を祝福し、AppleがiPhone12 Pro Maxだけで撮影された短編映像作品『Nian』を公開しました。春節のお祝いに登場する怪物ニエン(年獣)をめぐる、少女の夢と成長の物語となっています。

新進気鋭のルル・ワン監督の短編作品

ルル・ワン監督の『フェアウェル』は、2019年に米国でわずか4カ所での公開から始まったものの、口コミでオーディエンスが増え、リリースから3週間でトップ10入りを果たし、第77回ゴールデングローブ賞で、外国語映画賞と主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされるに至りました。
 
Appleは今回、新進気鋭のルル・ワン監督とコラボした「Shot on iPhone12 Pro Max」作品『Nian』を公開しました。物語では、山の麓で育つ少女が、食べていたライスケーキを怪物ニエンにこっそり盗まれたことをきっかけに、不思議な世界へと足を踏み入れます。成長していく中での夢と現実との葛藤を描いた作品となっています。
 

 
「iPhoneの高い撮影能力を表現するため、古い物語を再び語れることにわくわくしている。iPhoneは本当に用途が広い」とワン監督はコメントしています。「iPhoneは映像監督にとって柔軟性の高い、パワフルな撮影機器だと言えるだろう」

作品のメイキング映像も同時公開

「スマートフォンを手に持って撮影を行う際、制限はまったく感じない。手で自ら撮影できる、機敏さを与えてくれる」と撮影監督のネルソン・ユー氏は述べています。「iPhone12の最も大きなブレイクスルーはDolby Visionだと思う。より広い色域と深いトーンがを存分に体験できる」
 
Appleは、映像作品『Nian』のメイキング動画もメイン作品と同時に公開しているので、そちらも必見です。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる