トップページ > 最新情報 > iOS版Twitterアプリ「Tweetbot 6」の配信開始。サブスク導入へ
2021年1月27日 11時04分

読了まで 152

iOS版Twitterアプリ「Tweetbot 6」の配信開始。サブスク導入へ

Tweetbot 6 for Twitter


 
Tapbotsは現地時間1月26日、iPhone/iPad用Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」の最新バージョンの配信を開始しました。サブスクリプション制が導入されており、いくつかのデザイン変更が行われ新機能が追加されています。

TwitterのV2 APIに対応

Tweetbot 6 for Twitterでは、TwitterのV2 APIに対応しており、初めて投票機能やカードを利用できるようになったほか、タイムラインの表示が微調整され、より多くのツイートデータの読み込みが可能になりました。また、ツイートする際の「@」と「#」ボタンが新たに追加されたほか、新しいアプリアイコンやUIテーマが選択できるようになっています。
 
APIの変更に伴い、URL短縮や画像/動画アップロードなどができなくなり、リンクを開く際に使用できるブラウザはChromeかFirefoxのみとなります。
 
Tweetbot 6 for Twitterからはサブスクリプション制が導入されており、全ての機能をアンロックするには月額100円もしくは年額650円が必要となります。無料でアプリをダウンロードすることは可能ですが、無料版は読み取り専用で新規ツイートには対応していません。マルチアカウント、タイムラインのフィルタリング、プッシュ通知などの機能は有料版でのみ利用が可能です。
 

Tweetbot 6 for TwitterTweetbot 6 for Twitter
カテゴリ:SNS
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる