トップページ > 最新情報 > 情報追跡アプリ「Microsoft Lists」がApp Storeでダウンロード可能に
2021年1月20日 16時45分

読了まで 23

情報追跡アプリ「Microsoft Lists」がApp Storeでダウンロード可能に

microsoft lists


 
Microsoft 365のスマートな情報追跡アプリ「Lists」が、App Storeで配信開始となったことがわかりました。アプリを使用するには、Microsoft SharePointが有効になっているアカウントを保有している必要があります。

現在のところiOSアプリのみ利用可

リストを設定して、どこにいても、誰とでもイベント、懸案事項、資産などを整理できる「Microsoft Lists」のiOSアプリがリリースされました。
 
アプリを使用すると、以下のことが可能になります。
 

  • どこで仕事をしていてもリストの追跡と管理が可能
  • 最近およびお気に入りのリストの閲覧
  • オフラインでのリストの閲覧
  • リストとリスト項目の編集
  • QRコードサポートでの写真撮影と追加
  • 誰とでもリストの作成、共有ができ、追跡が可能
  • 既成テンプレートで簡単にスタート
  • ビュー設定を「整理」「フィルター」「グループ」でカスタマイズ
  • ダークモードとランドスケープモードのサポート
  • 企業レベルのデータセキュリティおよびコンプライアンスを標準装備
  • MDM(Mobile Device Management)とMAM(Mobile Application Management)のデバイス管理サポートの調整

 
アプリは現在のところAndroid端末では利用不可となっていますが、Google Playストアでも今年の後半にリリースされる見通しです。
 
なお、Microsoft Listsを使用するには、あらゆる規模の企業に対応する、MicrosoftがホスティングするクラウドベースのサービスMicrosoft 365 のSharePointが有効になっているアカウントが必要となります。
 

microsoft listsMicrosoft Lists
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Microsoft via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる