トップページ > 最新情報 > BMWデジタルキー・プラス、UWB採用でリレーアタック対策にも有効
2021年1月19日 00時05分

読了まで 154

BMWデジタルキー・プラス、UWB採用でリレーアタック対策にも有効

BMW iX4


 
BMWがiX4に採用すると発表した、超広帯域無線通信(UWB)対応の新しいBMWデジタルキー、「BMWデジタルキー・プラス(UWB対応Apple Car Key)」は、リレーアタック対策としても有効なようです。

UWB対応で利便性とセキュリティも向上

BMWデジタルキー・プラス」は、UWBを利用して動作するため、キーロック解除時にドアハンドルにiPhoneを近づける必要がないなど、利便性が向上することが注目されていましたが、セキュリティ対策という点でも効果があるようです。

iOS14開発段階から、UWB搭載を計画か

現在、多くの車両に採用されているスマートキーでは、鍵が発する電波を受信して解除信号をコピーする「リレーアタック」という手法が問題になっています。この手法を用いて解除信号を傍受しコピーすれば、所有者が離れた隙に、ロックを解除して車両を盗難することも可能でしたが、UWBによるデジタル無線技術により、それは不可能になるようです。
 
新しいBMWデジタルキーには、UWBが搭載される可能性が高いことが、流出したiOS14のコードを解析した結果見つかったと、2020年3月に9to5Macが報じていました。

iPhoneのエクスプレスモードで最大5時間動作

BMWデジタルキー搭載車の車載バッテリーが完全放電した場合は、BMWデジタルキーでのロック解除が出来なくなります。
 
ただし、iPhone側でBMWデジタルキーがエクスプレスモードに設定されている場合は、iPhoneのバッテリー残量が低下しても最大5時間使用可能だと、BMWのサポートサイトで説明されています。
 
 
Source:BMW, Photo:よくある質問/BMW
Photo:Car and Bike
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる