Apple CarPlay対応のカーナビ「2021 ビッグX」をアルパインが発表

Alpine Big X 2021
 
アルパインが2021年1月7日、Apple CarPlay対応のカーナビ、「2021 ビッグX」を発表しました。

スマートフォンとの連携を強化

CarPlay Alpine Big X
 
アルパインが発表した新型カーナビ、「2021 ビッグX」はスマートフォンとの連携を強化しており、Apple CarPlay、Android Autoに対応、Amazon Alexaを搭載しています。
 
アルパインのカーナビ「ビッグX」シリーズは2010年に8インチディスプレイを搭載して登場、最新の「2021 ビッグX」は11型までの豊富な画面サイズを用意しています。
 
「2021 ビッグX」には、11型画面搭載モデルとして、ディスプレイ一体型の「ビッグX(EX11NX2シリーズ)」と、フローティングディスプレイを採用する「フローティングビッグX 11(XF11NX2)」の2モデルがラインナップされます。

ビッグX 11型画面対応車種

「EX11NX2シリーズ」には、トヨタ・アルファード、ヴォクシー/ノア/エスクァイア対応モデル、日産・セレナ/セレナ ハイウェイスター対応モデル、三菱・デリカ:D5対応モデルがラインナップされます。
 
「フローティングビッグX 11(XF11NX2)」は、車種専用取付キットを用いることで、トヨタ、日産、三菱に加え、ホンダ、スズキ、マツダ車の一部にも取付可能です。

11型以外のモデルも発表

アルパインは、最新の「ビッグXシリーズ」として11型画面搭載モデルだけではなく、10型画面を搭載する「EX10NX2シリーズ」、アルパインストア限定モデルである9型画面を搭載する「EX9NX2シリーズ」および「X9NX2」、8型画面を搭載する「X8NX2」も発表しています。
 
これら最新の「ビッグXシリーズ」の発売予定日は、2021年2月とアルパインが案内しています。
 
 
Source:アルパイン新製品ニュース(PDF), アルパイン
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次