トップページ > iPhone > 村田製作所がMLCCを休日返上で製造 iPhone12の強い需要のため
2021年1月8日 02時53分

読了まで 152

村田製作所がMLCCを休日返上で製造 iPhone12の強い需要のため

MLCCの写真


 
村田製作所は5G通信のためのキーパーツである積層セラミックコンデンサ(MLCC)を世界で最も多く製造する会社です。このMLCCを採用するiPhone12の強い需要のため、村田製作所は休み返上でMLCCの製造を続けているとのことです。また、世界全体での5G対応スマートフォンへの関心から、来年度も強い需要が見込まれています。

面積容量比が高い村田製作所のMLCC

村田製作所のMLCC同じ大きさの他社製のMLCCに比べ、10倍もの静電容量を持っています。このため、スマートフォン上に必要な部品スペースを小さくでき、スマートフォンをより小さくすることが可能です。
 
このため、村田製作所はMLCC業界のなかでトップシェアを誇っており、同社のMLCCはiPhone12シリーズにも採用されています

iPhone12シリーズのアジアでの需要が予想以上

村田製作所にとってうれしいことに、Wedbushのアナリストによると、iPhone12シリーズのアジアでの売れ行きは、強気に見積もったケースを超えかなり好調とのことです。この勢いを失わないため、Appleは部品サプライヤーに部品不足にならないよう圧力をかけていると伝えられています。
 
このため、村田製作所は休み返上でMLCCを製造し、設備の増強を計画しています
 
村田製作所の中島規巨社長がBloombergに語ったところによると、今年度は3億台、そして来年度は少なくとも5億台の5G通信対応スマートフォンの出荷を見込んでいるとのことで、村田製作所のMLCCにとっては強力な追い風が吹いているといえそうです。
 
 
Source:Bloomberg via Patently Apple
(ハウザー)

カテゴリ : iPhone, iPhone12, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる