米国でクリスマスにアクティベートされたスマホのトップ10、9位までiPhoneが独占

    iphone12 pro

    iphone12 pro
     
    今年のクリスマスに米国でプレゼントされたスマホのほとんどがiPhoneだったとことが調査会社Flurry Analyticsの調査で明らかになりました。

    プレゼントとして最も多く贈られたのはiPhone11

    2020年12月25日のクリスマスの日にアクティベートされたスマホモデルの調査で、トップ10のうち9位までをiPhoneモデルが占めたことがわかりました。
     
    1位に輝いたのはiPhone11で、2位以下はiPhone XR、iPhone12 Pro Max、iPhone12、iPhone11 Pro Max、iPhone SE、iPhone12 Pro、iPhone8 Plus、iPhone8が独占しました。10位にだけかろうじてAndroidスマホであるLG K30がラインクインしています。
     
    Flurry Analytics

    アクティベートされたスマホの数は23%減

    今年のクリスマスにアクティベートされたスマホ台数は、昨年と比べて23%減となったことが判明しています。経済的な要因や、家族の集まりが制限されたことなどが関係していたとされています。
     
    Flurry Analytics
     
    Flurry Analyticsは100万個以上のモバイルアプリのデータを使用しており、毎月20億台のモバイルデバイスから調査結果を導き出しています。
     
     
    Source:Flurry Analytics via MacRumors
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次