トップページ > 最新情報 > ロサンゼルス住民、コロナワクチン接種証明書をApple Walletに追加可能に
2020年12月29日 10時59分

読了まで 140

ロサンゼルス住民、コロナワクチン接種証明書をApple Walletに追加可能に

Healthvana


 
米カリフォルニア州ロサンゼルス郡在住で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンを接種した人には、Apple Walletに追加することが可能な「デジタル証明書」が発行されることがわかりました。米メディアBloombergが報じています。
 

飛行機搭乗時にもデジタル証明書が提示可能に

デジタル証明書の発行は、スタートアップ企業Healthvanaの協力により、今週から始まりました。ワクチンは2回接種する必要があるため、1回接種した人に対し、まずは2回目の接種を促す手段として、デジタル証明書が利用されます。
 
またワクチンを受けた人々は、デジタル証明書をApple Walletなどに追加し、飛行機に搭乗する際などに提示できるようになります。その他学校など、ワクチン接種証明書の提示が求められた時に利用可能です。

今年からCOVID-19の検査結果を提供

2014年創業のHealthvanaは、HIVやその他性感染症の検査結果をデジタルに提供するソフトウェア・プラットフォームを運営しています。今年初めからはロサンゼルス郡と共同で、COVID-19の検査結果の提供も行っています。

 
 
Source:Bloomberg via MacRumors
Photo:Healthvana
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる