トップページ > 最新情報 > 順天堂大学医学部が性感染症のセルフチェックアプリを公開
2020年12月29日 02時04分

読了まで 29

順天堂大学医学部が性感染症のセルフチェックアプリを公開

順天堂大学アプリ


 
順天堂大学医学部の研究グループは12月24日、性感染症に関するセルフチェックができる独自アプリを公開したと発表しました。

性感染症が日本国内で拡大

順天堂大学医学部の内藤教授の研究グループは、性感染症の受診促進やデータ集積を目的として、性感染症のセルフチェックが可能なiPhone向けアプリ「STI OMOIYARI」を公開しました。
 
研究グループによると、日本国内では梅毒やHIV等の性感染症の感染拡大が懸念されており、HIVに関しては先進国で唯一、増加に歯止めがかからない状況となっています。
 
さらに性感染症に関する悩みは他人に相談しにくいことから、医療機関の診察を受けていない患者も多いと推察され、病状の悪化や、他人への感染を引き起こしてしまっています。

セルフチェックが可能なアプリ


 
順天堂大学医学部が提供を開始した「STI OMOIYARI」では、体調や自覚症状のアンケートに回答することで、感染している可能性がある性感染症が提示されます。
 
なお、アプリでの表示内容は医師の正式な診断結果では無いため、セルフチェック後の検査受診が推奨されます。
 
アプリのサンプル画面では「検査が推奨される疾患」として、クラミジア等や性器ヘルペス等の性感染症が表示されていました。
 
また、保健所では匿名で無料の性感染症検査を受診することが可能なため、保健所等の近隣の検査機関を検索する機能や、予防接種を管理するカレンダー機能等も搭載しています。
 
アプリ内で同意した場合には、個人を特定しない状態でデータの収集が行われ、予防方法の確立など、今後の研究に役立てられます。
 
順天堂大学医学部が開発した「STI OMOIYARI」は、誰にも知られずに気軽に性感染症のセルフチェックが可能なため、自分自身や、パートナーの安全を守ることに役立つアプリと言えそうです。
 

STI OMOIYARI
カテゴリ:メディカル
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:STI OMOIYARI公式ページ, 順天堂大学
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる