「マライア・キャリー:マジカル クリスマス」の続編の制作が決定か〜世界中で大きな反響

    マライヤ・キャリー

    マライヤ・キャリー
     
    Apple TV+限定配信の「マライア・キャリー:マジカル クリスマス」が100カ国以上のチャートで1位を獲得したため、Appleは来年に向けて続編の制作を決定した、と伝えられています。

    来年の予算は今年をさらに上回るか

    マライア・キャリー:マジカル クリスマス」がApple TV+で有料会員向けコンテンツとして配信されたのは今年12月4日のことです。
     
    マライア・キャリーがクリスマス・スペシャルに出演するのはこれが初めてではありませんが、これまでで最も大きなスケールのものであったとされています。
     
    パフォーマンスには、アリアナ・グランデやスヌープ・ドッグ、ジェニファー・ハドソンなどスペシャルゲストも登場し、スヌーピーも出てくるようです。
     
    ストーリーは比較的単純で、サンタクロースが大変な年に世界中を元気づけるのをマライア・キャリーが助けるというものです。
     
    英メディアThe Sunによれば、番組の制作費は490万ドル(約5億800万円)以上にのぼり、続編の予算はさらにそれを上回るものになるとのことです。
     
    「Appleは来年もマライア・キャリーののスペシャル番組への出演を確実のものにしたいようだ」
     

     
     
    Source:The Sun via AppleInsider
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次