Apple、1月2日、3日に「初売り」を開催 最大18,000円分のギフトカード進呈


     
    Appleは、2021年1月2日、3日に「初売り」を開催すると発表しました。期間中に対象製品を購入すると、最大18,000円分のApple Storeギフトカードをもらうことができます。

    1月2日、3日の2日間にわたって実施

    Appleが毎年お正月に実施する「初売り」では、期間中に対象製品を購入すると、購入した製品に応じて所定のApple Storeギフトカードがもらえます。
     
    実施日は例年1月2日限定でしたが、2021年は1月2日と3日の2日間にわたって開催されます。
     


     
    対象製品は本項執筆時点で発表されていないものの、例年の初売りでは米国のブラックフライデー対象製品とほぼ共通となっていたため、今回も同様の内容になる可能性があります。
     
    米国の2020年ブラックフライデーの対象製品
     

    • Apple Watch Series 3
    • AirPods Pro
    • AirPods
    • iPhone SE
    • iPhone11
    • iPhone XR
    • iPad Pro
    • iPad mini
    • MacBook Pro
    • iMac
    • Apple TV HD
    • HomePod
    • Beats Studio3ワイヤレスヘッドフォン
    • Beats Solo Proワイヤレスヘッドフォン
    • Beats Solo3ワイヤレスヘッドフォン
    • Powerbeats Pro Totally Wirelessイヤホン
    • Powerbeats高性能ワイヤレスイヤホン

    2021年の初売りもオンラインと実店舗で開催?

    Appleの初売りは通常、Apple公式WebサイトとApple Storeの両方で開催されます。
     
    しかし、Apple Storeでは現在、新型コロナウイルス対策で「ストア内の人数制限」などが実施されており、例年と状況が異なるため、オンラインと実店舗の両方で開催されるかどうか、定かではありません。
     
    なお、初売りが開催される1月2日は、Apple Storeの営業時間が午前10時から午後8時まで(Apple 川崎のみ午前10時から午後9時まで)と通常より短縮されている点も併せてご注意ください。
     
     
    Source:Twitter/Apple
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次