トップページ > 最新情報 > 浜松市が「LINE」を用いた住民票オンライン請求の実証実験を実施
2020年12月27日 15時45分

読了まで 141

浜松市が「LINE」を用いた住民票オンライン請求の実証実験を実施

浜松市


 
浜松市は LINEを活用した住民票のオンライン請求の実証実験を行うと発表しました。

LINEから住民票を請求

実証実験では、LINEチャットボットマイナポータルを利用することで、浜松市の公式LINEアカウントから住民票の写しをオンライン請求することができます。
 
実証実験が行われるのは、2021年1月20日から2月19日ですが、請求件数が100件に達した時点で実験を終了するということです。

LINE Payで支払い

今回のLINEからのオンライン請求が可能なのは、浜松市内に在住の人で、マイナンバーカードを持っていて、LINE Payの利用が可能な人です。住民票の写し1通につき350円の支払いが必要となりますが、この実証実験では、郵送料は無料です。

マイナンバーカードを活用

今回の実験では、浜松市の公式LINEアカウントから、請求、マイナンバーカードによる本人確認、LINE Payでの手数料の支払いまでをオンラインで行います。その後、住民票は郵送で自宅に届けられるので、窓口やコンビニに出向く必要はありません。
 
マイナンバーカードを活用するため、請求画面で入力するのは「連絡先の電話番号のみ」であり、簡単に住民票を請求することができます。

 

 
 
Source:浜松市
(藤田尚眞)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる