トップページ > 便利グッズ > Spigen、iPhone12シリーズの新色「ブルー」に合わせたケースを発売
2020年12月24日 01時10分

読了まで 140

Spigen、iPhone12シリーズの新色「ブルー」に合わせたケースを発売

Spigen ブルーコレクション


 
スマートフォンアクセサリーブランドSpigen(シュピゲン)は12月23日、iPhone12シリーズの新色、ブルーに合わせたケースやカメラレンズカバーを発売しました。耐衝撃性の高い人気シリーズ「ウルトラハイブリッド」などが揃っています。

iPhone12シリーズのブルーに合うケース

Spigenが発売したケースとカメラガラスフィルムは、iPhone12とiPhone12 miniの「ブルー」、iPhone12 ProとiPhone12 Pro Maxの「パシフィックブルー」にマッチする、青系のカラーリングが特徴です。
 
Spigen ウルトラハイブリッド iPhone12 Pro
 
高い耐衝撃性を誇る「ウルトラハイブリッド」や「リキッドエアー」や、薄くシンプルな「シンフィット」などの人気シリーズが揃えられています。
 
Spigen シンフィット iPhone12 mini
 

カメラ保護するガラスフィルムもブルーに

カメラの画質に影響を与えることなくカメラを保護し、フラットな外観を実現する強化ガラスフィルムも、ブルーの本体色に合わせることができます。
 
Spigen フルカバーカメラレンズ iPhone12 Pro
 
公式オンラインストアやYahoo!ショッピング、PayPayモールなどで販売されており、今後、順次追加予定とのことです。
 
 
Source:Spigen via PR Times
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる