M1搭載Macで、開発者がNintendo Switchゲームの実行に成功

    Nintendo Switch

    Nintendo Switch
     
    今週初め、開発者のSeraTonin Brocious氏(@daeken)が、M1チップ搭載のMac上で、Nintendo Switchのゲームを実行することに成功しました。開発者は、Appleシリコン搭載のMacで、「スーパーマリオオデッセイ」を実行する動画をTwitter上で共有しています。

    M1搭載Macで、Nintendo Switchのゲームの実行に成功

    開発者は、3Dグラフィックを実現するAPI「Vulkan」を用いたNintendo Switchエミュレーター「Yuzu」での実行に成功しています。ただし、macOS及びiOS上で、Vulkanポータブルサブセット内のコールをMetalのコールに変換するライブラリMoltenVKの制限により、実装は完全ではないとのことです。
     
    Twitterで共有されているスクリーンショットは、macOS Big Sur 11.0.1が動作するM1チップが搭載された13インチのMacBookProで、スーパーマリオオデッセイを実行している様子のものです。これが可能なのは、Nintendo Switch及びM1チップ搭載のMacの両方がArmアーキテクチャを採用しているためです。
     
    今のところ、実行方法などの詳細は一般向けには公開されていません。
     


     
     
    Source:The 8-Bit via MacRumors
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次