LINE PayがApple Payに対応 iD端末へかざすだけで決済可能に - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > LINE PayがApple Payに対応 iD端末へかざすだけで決済可能に
2020年12月22日 14時59分

読了まで 29

LINE PayがApple Payに対応 iD端末へかざすだけで決済可能に

LINE PayがApple Payに対応


 
LINEは12月22日、同社のスマホ決済サービス「LINE Pay」がApple Payに対応開始したと発表しました。Apple Payに対応しているiPhoneやApple WatchをiD端末にかざすだけで、LINE Pay残高による支払いが可能になります。

iDの端末にiPhoneやApple Watchをかざす

LINEのスマホ決済サービス「LINE Pay」が、本日12月22日よりApple Payに対応開始しました。
 
ユーザーは国内121万カ所以上(2020年9月時点)に設置された「iD」の端末に、Apple Pay対応のiPhoneやApple Watchをダブルクリックしてかざすだけで、LINE Pay残高による支払いが可能になります。

設定方法

「LINE」アプリ上の「LINE Pay」のメインメニューにある「Apple Pay」ボタンをタップすることにより設定ができます。
 
なお、「LINE Pay」残高をiDとして決済できるようにする仕組みとして、「Apple Pay」設定時にバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」が発行されます。こちらはVisa加盟店でのオンラインショッピングにも利用が可能です。
 
具体的な設定方法は以下のとおりです。
 
LINE PayをApple Payに追加する方法
 

  1. 「LINE」アプリの[ウォレット]または「LINE Pay」メインメニューにある「Apple Pay」のアイコンをタップ
  2.  「はじめる」をタップ
  3. 「Visa LINE Payプリペイドカード」発行の案内画面で 「確認」 を2回タップ
  4. 規約の内容を確認、「同意します」をタップし、パスワードを入力
  5. 「Apple Pay」の案内画面で「続ける」をタップ
  6. 名前とカード番号を入力し、「Apple Pay」にカードを追加
  7. Walletのメインカードに設定するかを決める
  8. 「設定が完了しました」と表示されたら完了

利用方法

ユーザーは支払い時に、Touch ID搭載の「iPhone」ならホームボタンを、Face ID搭載のiPhone、Apple Watchであればサイドボタンをダブルクリックし、iD端末にかざすことでLINE Pay残高による支払いができます。
 
 
Source:LINE
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる