Apple、iPhoneなどを悪用したストーキングから身を守るためのガイドを公開 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、iPhoneなどを悪用したストーキングから身を守るためのガイドを公開
2020年12月20日 12時48分

読了まで 235

Apple、iPhoneなどを悪用したストーキングから身を守るためのガイドを公開

Apple プライバシー


 
Appleは現地時間12月18日、ストーカーなどからプライバシーと安全を守るためのガイドブック「Device and Data Access when Personal Safety is At Risk」を公開しました。

ストーキング対策に有益な内容

Appleが公開した資料「Device and Data Access when Personal Safety is At Risk」では、iPhoneなどの各種機能を使って、ユーザーのプライバシーを保護する方法が20ページにわたって解説されています。
 
特に、ストーカーなどの悪意を持った人物による追跡への対策に有益な内容となっています。
 
Device and Data Access when Personal Safety is At Risk
 

待たれる日本語版公開

ガイドでは、OSアップデート、デバイスのリストア、Face IDやTouch IDを使ったデバイス保護、Apple IDを保護するための2ファクタ認証の設定、プライバシー設定の見直し、不審なアプリの削除、不明なプロファイルの削除方法、ファミリー共有利用上の注意点などについて解説されています。
 
Device and Data Access when Personal Safety is At Risk
 
本稿執筆時点では日本語版は公開されていないようですが、日本でも公開されれば有益な情報となるだけに、日本語版の公開が待たれます。
 
Device and Data Access when Personal Safety is At Risk
 

ストーキングに苦しむ人の助けに

AppleでiOSのアクセシビリティ機能開発にあたるソマー・パネジ氏は「Appleがこのガイドを公開したことを大変誇りに思います」「信頼している人物からの監視やストーキングに苦しむ人の助けになることを願っています」とツイートしています。
 


 
Electronic Frontier Foundation(EFF)のサイバーセキュリティ部門責任者、エヴァ・ガルペリン氏はTwitterで、特にドメスティック・バイオレンスの被害者にとって、有益なものだ、と評価しています。
 


 
 
Source:Apple, MacRumors, AppleInsider
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる