2020年12月15日 18時21分

読了まで 141

デイヴィッド・ホックニーがベートーヴェン生誕250周年でiPadで肖像画を制作

ベートーヴェン デイヴィッド・ホックニー


 
イギリス人画家デイヴィッド・ホックニーが、ベートーヴェンの生誕250周年を記念し、で肖像画を制作しました。作品制作過程は、タイムラプス動画として Musicのページに掲載されています。

2010年からiPadで作品制作を行うホックニー

2年前、存命するアーティストとして最高価格の8,000万ドル(当時102億円)でクリスティーズオークションで落札された「プールと2人の人物[Portrait of an Artist (Pool With Two Figures)] 」の作者であるホックニーは、AppleのタブレットiPadを作品制作に使用することで知られています。
 
2009年春に初めてデジタルドローイングを制作し、2010年にiPadの使用を開始したホックニーは、2009年から2012年にかけて制作した120点の作品をまとめた画集を昨年ドイツの出版社Taschenから出版しています。
 
ホックニーは今回、Apple Musicとタッグを組み、ベートーヴェン生誕250周年記念の肖像画をiPadで制作しました。
 
iPadの大きなスクリーンで、彼のレパートリーは広がり、より複雑な色彩、光、線の表現ができるようになったといわれています。
 
 
Source:Cult of Mac, BBC
(lexi)

カテゴリ : iPad, 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる