トップページ > 最新情報 > Google、1月上旬までにコロナ陽性者数が10万人増と予測
2020年12月14日 18時31分

読了まで 152

Google、1月上旬までにコロナ陽性者数が10万人増と予測

Google コロナ予測


 
Googleは、日本国内の新型コロナウイルス感染症陽性者数について、1月8日までに約10万3千人増加すると予測しています。

陽性者数が10万人増と予測

陽性者数
 
Googleは、厚生労働省等が公表する一般データを基に、AIを活用して新型コロナウイルス陽性者数の推移を予測しており、11月17日からホームページで公表しています。
 
記事執筆時点では、12月12日から1月8日までの期間の予測が公開されており、新規陽性者数は102,999人、死亡者数は920人増加すると予測されています。
 
国内では新型コロナウイルスの感染拡大が継続しており、12月12日に初めて一日の陽性者数が3,000人を突破したこと等が、Googleの予測にも影響を与えている模様です。
 
Googleの予測は、過去のデータをもとに将来の陽性者数を予測しているため、実際の陽性者数の推移により、予測数も日々変化しています。例えば、11月22日時点では、新規陽性者数は71,970人、死亡者数は712人との予測でした。
 
陽性者数の予測については、都道府県別の数値が公表されており、新規陽性者数の予測が1万人を超えている都道府県は以下のとおりです。
 

  • 愛知県:20,933人
  • 東京都:17,240人
  • 北海道:13,893人
  • 大阪府:12,836人
  • 埼玉県:12,757人

 
Googleが提供する陽性者数の予測や、ユーザーガイドは以下のページで公開されており、iPhone等のスマートフォンからも閲覧することが可能です。
 

 
 
Source:Google
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる