トップページ > 便利グッズ > 逆転の発想!メモが書けるiPhone12ケースが発売
2020年12月10日 07時00分

読了まで 158

逆転の発想!メモが書けるiPhone12ケースが発売

wemo


 
機能性フィルムメーカーのコスモテックとデザイン関連企業のkenmaは12月9日、書いて消せるメモの役割を備えたiPhone12 / 12Pro用ケースを発売すると発表しました。

手書きのメモを書く事が可能

wemo1
 
コスモテックは、様々な場面で活用できる「ウェアラブルメモ」のwemoシリーズを販売しており、シリーズ累計で50万個を売り上げる人気シリーズとなっています。
 
同社の発表資料によると、wemoシリーズは油性ボールペンで書き、消しゴムや指で消すことが可能で、耐水性能が高く、水に濡れても消えないため医療現場やフィールドワーク、認知症対策等の現場で幅広く利用されています。
 
wemoのiPhoneケースタイプは、iPhoneに装着し、どこでも手書きでメモを取ることが可能なため、同社の人気商品となっており、iPhone7以降の一部機種向けに以前から販売されていました。
 
iPhone等のスマートフォンは、現代人が最も身に着けている物のため、wemoシリーズのiPhone12ケースは「画面ロックを解除して打ち込む時間が無い」というシーンや、屋外での活動時など、様々な場面で活躍するとみられます。
 
デジタル機器にアナログなメモ機能を付与するwemoケースは、逆転の発想で人気商品に成長したグッズと言えそうです。
 
wemoシリーズのiPhoneケースは、シリコンやポリカーボネート、ソフトマイクロファイバーによる3層構造により、保護機能も強化されており、カラーバリエーションはダークグレー、コーラルレッド、ペールグリーン、ブルーグリーンの4色展開となっています。
 
12月9日から販売を開始しており、以下のAmazonのページで2,200円(税込)で購入することが可能です。
 

 
 
Source:コスモテック / PR Times
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる