2020年12月8日 16時17分

読了まで 149

エッジ感の強いApple Watch Series 7のコンセプトデザインが公開

apple watch series 7


 
iPhone5を彷彿させるフラットエッジ Proが2018年に登場したその2年後、iPhone12シリーズにも同様のが導入されるに至りました。は統一感のある製品デザインを行うことで知られているため、「Apple Watchがフラットエッジとなる可能性もある」として、コンセプト画像が制作されました。

着け心地が良いかどうかは疑問

デザイナーのウィルソン・ニックラウス氏(@Wilson_boi_101)は、Apple Watch Series 7フラットエッジのデザインが採用された場合を想定し、を制作・公開しました。ガラスとステンレス鋼でできたiPhone12 Proのデザインと酷似しています。
 


 
コンセプトデザインのApple Watchは確かにかっこいいが、角の立つデバイスを腕に着けたとき現在のモデルと比べてより快適かどうかは定かでない、と米メディア9to5Macは懐疑的なコメントを述べています。
 
Apple Watch Series 7については、サイドボタンが廃止され、ヘルスケア機能が拡充され、バッテリー持続時間が長くなる、と11月末に報じられました
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる