トップページ > 最新情報 > インドではAirPodsより地元ブランドとXiaomiのワイヤレスイヤホンが人気
2020年11月26日 10時41分

読了まで 158

インドではAirPodsより地元ブランドとXiaomiのワイヤレスイヤホンが人気

Counterpoint


 
世界的には、左右が独立した完全ワイヤレスイヤホン(TWS: True Wireless Stereo)市場で首位に立つAppleですが、インドでは事情が異なるようです。

インドのTWS市場、前年同期比723%増に

調査会社Counterpointによると、スマートフォン・メーカーの多くが完全ワイヤレスイヤホン市場に参入、スマホで培ったブランド認知度と販売チャネルを使って売上を伸ばしているとのことです。
 
また新型コロナウイルスの影響で完全ワイヤレスイヤホン需要が高まり、インドでは市場そのものも大きく成長、前年同期比で723%もの伸びを記録しました。

最大シェアはboAt、Appleは5位

Counterpointの調べによると、インドにおける2020年第3四半期(7月〜9月)の完全ワイヤレスイヤホン市場において、最大のシェアを獲得したのはインドのブランドboAt(18%)でした。2位はXiaomiのサブブランドRedmi(16%)、3位は元Oppoのサブブランドで現在は独立したrealme(12%)、4位は音響ブランドJBL(Samsungの小会社Harmanの一ブランド。8%)、Appleは5位(6%)となっています。
 
counterpoint tws india
 
また同四半期にインドで最も売れた完全ワイヤレスイヤホンはRedmiのEarbuds 2Cでした。AppleのAidPods(第2世代)は5位にランク入りしています。
 
counterpoint tws india
 
Counterpointによれば、AppleのAirPodsは2019年に、インド市場における最大のシェアというポジションを失いました。その後、競合他社が価格の安い完全ワイヤレスイヤホンを市場に投入するのに伴いさらにシェアが縮小。第3四半期のシェア6%という数字は、前年同期比でむしろプラスに転じているとのことです。

 
 
Source:Counterpoint
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる