iPhone7を上回る性能がありそうだが、重さもiPhone7以上のスマートウォッチ

TicWris Max 4G_03

TicWris Max 4G_03
 
TechRadarが、TicWris Max 4Gスマートウォッチを紹介しています。同メディアは、「この商品はiPhone7を上回る性能を持つが、重さが153グラムもあるので、1日装着しただけで手首が疲れるだろう」と伝えています。

TicWris Max 4Gスマートウォッチのスペック

TicWris Max 4G_02
 
TicWris Max 4Gスマートウォッチの主なスペックは下記の通りです。
 

機種名 TicWris Max 4G
重量 153グラム
バッテリー容量 2,880mAh
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
SoC Mediatek 4コア
OS Android 7.1.1
ディスプレイ 2.86インチ / 640 x 480ピクセル
カメラ 800万画素、顔認証対応
防水 IP67
Wi-Fi 802.11n
その他 4G対応、GPS、NFC内蔵

 
TechRadarは本商品について、「おそらくiPhone7以上の性能を持つが、ディスプレイの向きに合わせてユーザーが頭を捻って見る必要があるなど、使いにくだろう。重さも153グラムもあり、スマートフォン並なので1日で手首が疲れそうだ」と厳しい評価をしています。
 
153グラムという重さは、iPhone SE(第2世代)やiPhone8の148グラムよりも重く、Apple Watch Series 6で最も重い44mmステンレススチールケースでさえ47.1グラムなので、比較対象になり得ません。

日本のAmazonでも販売中

TicWris Max 4G_03
 
TicWris Max 4Gスマートウォッチは、日本のAmazonでも税込26,300円に送料780円で販売中です。
 
 
Source:TechRadar, Amazon
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次