トップページ > 最新情報 > パイオニア、USBへの接続でPCのオーディオ性能が向上するDRESSINGを2種発売
2020年11月19日 03時19分

読了まで 28

パイオニア、USBへの接続でPCのオーディオ性能が向上するDRESSINGを2種発売

dressing


 
パイオニアは、USB端子に接続するだけでPCオーディオの高音質化を実現するUSBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」 2機種を新発売しました。

配信データやストリーミング音楽をPCで聴く時代に対応

昨今、音楽鑑賞にCDなどの記録メディアを使用する人の数が減っていますが、代わりに配信データやストリーミング音楽をPCなどのIT機器で楽しむ人が増えています。パソコンのようなIT機器では音楽を簡単に楽しむことができますが、構造上多くのノイズが存在するため、本来の音質で音楽鑑賞するには難しい状況となっていました。
 
パイオニアはそのような時代のニーズに応えるため、USB端子に接続するだけでIT機器の電源ノイズや信号ノイズを低減し、高音質な音楽を楽しめるUSBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」を発売しました。フラッグシップモデル「APS-DR300」と高コストパフォーマンスモデル「APS-DR200」の2種類があります。
 
両モデルは1点1点手作業で組み上げられており、ノイズの原因となる振動を抑える高級感のあるアルミ削り出しボディと、電圧変動を抑える独自回路を採用しています。
 
各モデルの説明は次のとおりです。
 

「APS-DR300」

dressing
 
「APS-DR003」の後継となるフラグシップモデル。素子を厳選するとともに独自の振動抑制方式を採用し、ノイズ除去の方法を根本から見直すとともに、高寿命かつ高品位な4種類のマイカキャパシターを採用し、独自回路を構築することで楽音情報をリアルに再現します。
 

「APS-DR200」

dressing
 
「APS-DR002」の後継モデルで、フラグシップモデルの技術を受け継いだ高コストパフォーマンスモデル。「APS-DR300」同様、厳選された部品を1点1点手作業で組み上げ、制振性に優れたアルミ削り出しボディを採用しているほか、独自の振動抑制方式を採用して高解像度と歪み感の低減を実現し、奥行きのある音楽を楽しめます。
 
店頭予想価格(税別)は、APS-DR300が10万円前後、APS-DR200が2万円前後となる見込みです。
 
 
Source:パイオニア via PC Watch
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる