トップページ > iPhone > Apple、iPhone12を使ってクールで楽しい映像を撮影する方法を動画で紹介
2020年11月16日 08時24分

読了まで 222

Apple、iPhone12を使ってクールで楽しい映像を撮影する方法を動画で紹介

Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.


 
Appleは、iPhone12と身近なものを使って特殊効果のような映像を撮影するテクニックを紹介した動画「Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.」を公開しました。

iPhoneを使って誰でも印象的な映像が撮れる

「Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.」に登場するのは、先日iPhone12 Proのダークモードを使って幻想的な映像を撮影した、映像制作集団Inciteの2人です。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
紹介されている撮影テクニックは、以下の3つです。

 

1. 風船とスローモーション撮影

Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
用意するのは、風船(パーティーバルーン)、水、カラフルな紙、iPhone12です。
 
中に水を入れた風船を、カラフルな紙の上で弾ませ、スローモーション撮影します。風船は、一般的な水風船よりも丈夫なパーティーバルーンがおすすめだそうです。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
多くの風船が跳ね回っているシーンは、Appleが無料で提供するiPhone用アプリ「iMovie」で使える「グリーン/ブルースクリーン」機能を使って、背景を抜き取った風船の映像を重ね合わせて制作しています。
 
「グリーン/ブルースクリーン」という名称ですが、背景色に決まりはなく、映像ではピンクが使われています。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 

 

2. 水と油を接写撮影

Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
用意するのは、ガラス瓶、水、食品用の着色料、ベビーオイル、iPhone12です。
 
水と油が混ざらずに油が球状に動く様子を、近くから撮影します。ガラス瓶にiPhoneを固定して撮影する方法もあります。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
カラフルな背景をバックにして撮影すると、より印象的な映像になります。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 

3. 光る棒とナイトモード

Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
用意するのは、グロースティック(光る棒)、コードで繋がったライト、三脚、iPhone12です。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 
iPhone12シリーズで大きく進化したナイトモードと、ナイトモードのタイムラプスの長時間露出を利用し、暗い場所で光る棒を動かしたり、人物の周りを光を持って動き回ったりすることで、印象的な映像が撮影できます。
 
Shot on iPhone 12 — Everyday Experiments. Get creative at home.
 

映像はこちら

「Everyday Experiments. 」の映像はこちらでご覧ください。
 

 
 
Source:Apple/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる