トップページ > 最新情報 > Siri、米国「選挙の日」の日付を誤って案内していた
2020年11月4日 20時41分

読了まで 143

Siri、米国「選挙の日」の日付を誤って案内していた

siri


 
AppleのバーチャルアシスタントSiriが、アメリカ合衆国の公職一般投票の日である「選挙の日」の日付を誤って案内していたことが明らかになりました。

11月8日と間違って表示

TechCrunch記者のルーカス・マットニー氏(@lucasmtny)は、Siriに今年の選挙日だった11月3日に「Happy Election Day」と言うと、「ありがとう!でも選挙の日は11月8日です」との返答が返ってくるとTwitterに投稿しました。
 


 
AppleはすでにこのSiriのバグの修正を行ったようですが、11月8日は必ずしも間違いではない、とTechCrunchは述べています。2022年の選挙の日が11月8日であるためです。
 
選挙の日を誤って表示してしまったのはSiriだけではありません。Instagramも、11月3日時点で「選挙の日は明日です(Tomorrow is Election Day)」と誤った通知を出してしまっていたと報告されています。
 
 
Source:TechCrunch, Protocol
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる