トップページ > 最新情報 > MITの研究者、COVID-19を咳の音で98.5%正確に検出できるシステムを開発
2020年11月2日 18時47分

読了まで 143

MITの研究者、COVID-19を咳の音で98.5%正確に検出できるシステムを開発

mit covid-19


 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を、咳の音だけで検出できるシステムをマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が開発しました。

咳の音だけで相当な精度のCOVID-19診断が可能

2020年9月29日付けで発表された学術論文「咳の録音のみを使ったCOVID-19の人工知能診断(COVID-19 Artificial Intelligence Diagnosis using only Cough Recordings)」には、MITのOpen Voiceモデルを使用したCOVID-19診断システムについて記されています。
 
COVID-19患者の咳の音声は、opensigma.mit.eduを介して2020年4月〜5月に5,320人分が収集されました。音響バイオマーカー特徴抽出を使用した独自のAI音声処理フレームワークを開発することで、患者ごとにカスタマイズされた顕著性マップやリアルタイムの患者の縦軸調査を、非侵襲的かつ固定費ゼロで行うことを可能にしたとのことです。
 
論文の要旨には、診断システムの感度は98.5%、特異度は94.2%とあり、かなりの精度でCOVID-19の検出が行えるようです。
 
 
Source:IEEE Open Journal of Engineering in Medicine and Biology via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる