米シカゴの公共交通機関でApple Payのエクスプレスカードが利用可能に

    ventra apple pay

    ventra apple pay
     
    米国イリノイ州シカゴの公共交通機関乗車カード「Ventra system」で、Apple Payのエクスプレスカードが利用可能なったとことがわかりました。

    カードのWalletアプリへの追加は1台のデバイスへのみ可能

    iPhoneやApple WatchでApple Payのエクスプレスカードを使えば、デバイスのスリープを解除したりロックを解除したり、アプリを開いたりする手間を省いて、運賃をすばやく支払えます。Face ID、Touch ID、パスコードでの認証も不要です。
     
    Apple Payでエクスプレスカードを使うには、以下のものが必要となります。
     

    • 対応モデルのiPhoneやApple Watchを所有していること
    • 最新バージョンのiOSまたはwatchOS
    • Apple IDでiCloudにサインインしていること
    • エクスプレスカードに対応した交通系IC カードや決済カードがWalletに設定されていること
    • Apple Payで交通系IC カードを使える場所にいること

     
    エクスプレスカードを使うには、iPhoneやApple Watchの電源が入っている必要がありますが、ネットワークに接続されている必要はありません。
     
    シカゴ交通局によれば、Ventraカードを1台以上のiPhoneのWalletアプリに追加することは不可能とのことで、乗車の際に使用するデバイスにカードを入れる必要があるようです。
     
    ひとたびVentraカードをWalletアプリに追加すると、プラスチックカードは無効化され、使用できなくなるようになっています。
     
     
    Source:Ventra via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次