iMovieとGarageBandのiOSアプリに新機能が追加


     
    Appleは、動画編集アプリiMovieと、音楽制作アプリGarageBandをそれぞれアップデートし、新機能が利用可能となりました。

    iMovieでHDRビデオを編集および共有が可能に

    iMovieバージョン2.3で加えられた新機能は次のとおりです。
     

    • 幅広い内蔵フォントを使ってタイトルをカスタマイズ
    •  

    • プリセットのグリッド、プリセットのスペクトラム、数値スライダ、またはビューアのスポイトを使ってタイトルの色を調整
    •  

    • タイトルのデフォルトのスタイル、大文字/小文字、継続時間を素早く変更
    •  

    • タイトルのサイズと位置をピンチとドラッグで調整
    •  

    • 3種類の新しいアニメーションタイトルを追加: スライド、分割、クロマティック(2色)
    •  

    • ムービーに単色、グラデーション、パターンの背景を追加
    •  

    • カラーピッカーを使って背景の色をカスタマイズ
    •  

    • スライダをドラッグして、写真やビデオに適用したフィルタの強度を変更
    •  

    • 60フレーム/秒の4Kビデオを読み込みおよび共有
    •  

    • ハイダイナミックレンジ(HDR)ビデオを写真ライブラリから表示、編集、共有
    •  

    • 共有シートの上部にある新しいオプションボタンをタップして、プロジェクトやビデオファイルを共有したり、解像度、フレームレート、HDRなどのプロパティを選択したりすることが可能

     
    なお、60フレーム/秒の4Kビデオを使用するには、iPod touch(第7世代)、iPhone SE(第2世代)、iPhone7以降、iPad(第6世代)以降、iPad mini(第5世代)、iPad Air 3以降、10.5インチiPad Pro以降が必要です。
     
    HDRビデオを編集および共有するには、iPhone SE(第2世代)、iPhone8 Plus、iPhone X以降、iPad mini(第5世代)、iPad(第7世代)以降、iPad Air 3以降、10.5インチiPad Pro以降が必要となっています。
     

    GarageBandでホームスクリーンから素早くレコーディングを開始

    GarageBandバージョン2.3.9では、以下の機能が追加されました。
     

    • GarageBandアプリのアイコンをタッチして押さえたままにして、新規オーディオレコーディングをホームスクリーンから素早く開始できます
    •  

    • デフォルトのテンポでの曲の長さが最長23分から72分になりました
    •  

    • ルーラで小節とビートの表示を分と秒の表示に切り替えられるようになりました
    •  

    • ダウンロード可能な新しい“鍵盤楽器コレクション”サウンドパックには、150以上のキーボードループおよびピアノ、オルガン、エレクトリックピアノなどの50の音源パッチが含まれています

     

     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次