トップページ > 最新情報 > Huawei発表のヘッドホンFreeBuds Studioに辛辣なコメント
2020年10月23日 04時01分

読了まで 234

Huawei発表のヘッドホンFreeBuds Studioに辛辣なコメント

Huawei FreeBuds Studio


 
Huaweiが同社初となるワイヤレス・オーバーイヤーヘッドホン「FreeBuds Studio」を発表しました。ところがその公式ツイートに、Appleファン?と思われる人々から「またコピー品か」との辛辣なコメントが寄せられています。

HuaweiがFreeBuds Studioを発表

Huaweiは予定通り、現地時間10月22日にオンラインイベントを開催し、新フラッグシップ・スマートフォン「Mate 40」シリーズとともに、同社初となるワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホンFreeBuds Studioを発表しました。
 
FreeBuds Studioはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、iPhoneやAndroidスマートフォン、PC、Macなどのデバイス2台と同時にペアリングすることができます。
 
音楽の再生や停止、早送り・巻き戻しなどの操作は、外側のパネル部分に触れることによって行います。1回のフル充電で最大24時間の利用が可能で、急速充電により10分の充電で最大8時間の利用が可能です。
 
カラーはゴールドとブラックの2色で、近く欧州などで300ユーロ(約37,000円)で発売予定です。

「AirPods Studioのモノマネ」

Huawei Mobile UKはこのFreeBuds Studio発表を、公式Twitterアカウントに投稿しました。
 


 
ところがこのツイートに対し、「またAppleのマネか」といった辛辣なコメントがいくつも寄せられています。
 
「コピーキャット。デザインにオリジナル性がまったくない」
「AirPods Studioのリーク情報からのコピーだ」
「これで人はこの名前が新しいと思うだろうね。Appleがコピーしたと思われるようにわざとつけたのだろう」
「またコピーかよ」
「デザイン(注:AirPods Studioのリークされたデザインのこと)は数カ月前から出ているから、Huaweiはそれを全部コピーしたんだろう。Appleに影響を受けたからと言って、名前まで使う必要がある?違う名前にすべきだよ」

名前が気になる

デザインが模倣かどうかはさておき(そもそも真似しようにもAppleの製品は未発表)、多くのTwitterユーザーがひっかかりを感じているのはその名前でしょう。
 
Appleが正式に発表していないとはいえ、AirPods Studioの名前はかなり以前からさまざまなメディアが報じているだけに、FreeBuds Studioというネーミングが「Appleのモノマネ」と受け取られてしまったようです。

 
 
Source:Huawei Mobile UK/Twitter
Photo:Huawei
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる