AirPods診断ツールの画像が流出

airpods

airpods
 
Appleは、AirPodsのテストのための新たなツールをサービスプロバイダに提供し始める見通しですが、Twitter上でツールの画像がリーカーにより公開されました。

AirPods自体に問題があるのか否かが明確に

Appleは、不必要なAirPodsのサービス削減のため、問題の原因をより正確に突き止める方法を模索しています。ホコリにより遮断は、目で確認するのが難しいとされていますが、流出した画像の新たなツールを使えば可能となるようです。
 
リーカーのFudge氏(@choco_bit)は、診断ツールがどのように機能するかを説明しています。
 

Appleは、AirPodsの第1世代と第2世代の両方に対応した音響テストツールを配布する予定だ。AirPods取り付け部分がついたスマホホルダーを使用すると、AirPodsがスマホのマイクの位置にくるようになっている。AirPods自体に問題があるのか、ユーザーの聴覚が原因なのかがすぐにわかる。原理的には、既存のiPhoneオーディオテストと同じだ。

 


 
 
Source:MacRumors
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次