トップページ > iPhone > iPhone13のコンセプト画像が登場
2020年10月18日 21時14分

読了まで 151

iPhone13のコンセプト画像が登場

iPhone13 コンセプト


 
iPhone12シリーズが発表されて間もないですが、すでに来年のモデルであるiPhone13のコンセプト画像がTwitterに投稿されました。

著名リーカーがiPhone13に関する予想を投稿

iPhone12シリーズが発表され、iPhone12/12 Proが先行して10月23日に発売となります。
 
同シリーズはiPhoneとして初めて5Gに対応、カメラ性能が大幅に向上し、新たにMagSafeを採用するなど、多くの新機能が盛り込まれました。
 
しかしその一方で採用が噂されながら、搭載されなかった機能も複数あります。その最たるものがリフレッシュレート120Hzディスプレイでしょう。
 
著名リーカーのジョン・プロッサー氏は人気YouTuberの質問に回答する形で、「iPhone13にはUSB Type-C端子は非搭載、120Hzディスプレイは搭載、画面下(もしくは電源内蔵)指紋認証は50/50の搭載可能性」との予想をTwitterに投稿しています。

iPhone13のコンセプト画像

そしてTwitterユーザーのAppledsign氏(@appledsign)が、iPhone13のコンセプト画像を投稿しました。画像によると、同氏は来年のiPhoneは、デザインはiPhone12シリーズを踏襲、カメラは4眼になると予想しているようです。
 
スペック予想としては、120Hz ProMotionディスプレイ、画面内蔵型Touch ID、ポートなし、新しいバッテリー構造、大幅なカメラ性能向上と記しています。

 
 
Source:Appledsign/Twitter
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる