トップページ > Apple TV > A12X Bionic搭載新型Apple TVの発表も2021年まで遅れる
2020年10月16日 20時20分

読了まで 138

A12X Bionic搭載新型Apple TVの発表も2021年まで遅れる

HomePod and Apple TV


 
A12X Bionicを搭載し、HomePod mini同様に超広帯域無線通信(UWB)ベースステーションとして機能すると噂される新型Apple TVの発売は、当初予定よりも遅れ、2021年になると著名リーカーのジョン・プロッサー氏が投稿しました。

2020年5月には出荷間近という予想もあったが

プロッサー氏は2020年5月に、「A12X Bionicを搭載した新型Apple TV 4Kは既に出荷準備が出来ており、まもなく発表されるだろう。コードネームはNeptune T1125で、64GBおよび128GBモデルをラインナップする」と予想していましたが、現地時間10月13日に開催されたイベント「速報です。」でも発表されませんでした。
 
プロッサー氏の最新情報では、新型Apple TVの発売は来年に持ち越しとなったようです。
 


 
 
Source:Jon Prosser/Twitter/a>
(FT729)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる